日本美術会が主催するオンライン展覧会です。どうぞご覧ください。



第75回日本アンデパンダン展が無事終了

日本美術会が主催する第75回日本アンデパンダン展はコロナ禍の続く中でしたが、多くの方々の熱い思いに支えられ、無事に終了いたしました。出品者441名(プラス共同出品者32名、海外出品者20名計493名)、出品点数634点(プラス海外出品20点計654点)、鑑賞者9402名、昨年並みの規模での開催となりました。展示も見やすく、第1室を混在の部屋として平面と立体の作品を展示する等意欲的な空間が創られました。また、3年ぶりにオンラインを併用してのアートフォーラムを開催し、創作の原点を学び合いました。改めて私たちにとって多くの仲間の作品との出会いと鑑賞者との交流の大切さが共通の思いとなりました。第75回日本アンデパンダン展の様子はユーチューブで日本美術会チャンネルを検索しご覧ください。


日本美術会とは

 日本美術会は終戦直後の1946年4月、戦争を防ぐことができなかった痛切な反省から、

平和を求め戦後の日本美術界の民主的な発展を願って創立しました。

以来75年、戦後の美術界に多くの美術作家と作品を送り出してきました。